ゴルフ肘

ゴルフ肘

スポーツをする人にとって、怪我や故障というのはつきものです。スポーツ選手ではなくても、運動を行う人にとって、怪我や故障をするということは、避けられないものと思っておいてもいいでしょう。

 

 

 

サラリーマンがよく行うスポーツにゴルフがありますが、このゴルフにも怪我、故障があります。ゴルフを行っている方の中で、慢性的に上腕骨の内側や指、手首などが痛くなるというのが、ゴルフ肘です。

 

 

 

筋肉の中でも肘の筋肉というのはよく使用する部分で、仕事、私生活の中でも多用する部分です。ゴルフ肘になると、毎日使用する肘にいたみがあったり、違和感があったりして、生活に支障をきたすことになります。

 

 

 

スイングした時に痛みを感じ地というくらいであればいいのですが、私生活、仕事の上で痛みが走るようになったら、一度、整形外科などの専門医師に診てもらった方がいいと思います。一度炎症を起こすと、多用する部分だからこそ、治りにくくなってしまいます。

 

 

 

ゴルフを行う前に入念にストレッチを行うなど、予防策を考えておくべきです。

 

 

 

別れさせ屋JRIはこちらです。