整体とは根本療法である

整体とは根本療法である

私たちは肩が痛いときに、しきりに肩をマッサージしようとします。しかしその肩こりの原因は肩にないのかもしれないと考えたことはありませんか?

 

 

 

根本医療とは、痛みや不調などの症状や悩みの部分ばかりを追いかけるのではなく、体のさまざまな不均衡、機能低下を取り除き、その人本来の正常な状態に整えることを目的とした療法です。

 

 

 

実際、痛みや不調の症状というのはほとんどの場合で、その部分が悪いのではなく、体のどこかに機能が低下した部分があり、それが原因となっているということが多いのです。

 

 

 

頭痛がすればこめかみをマッサージしたり痛み止めを飲んだりしますが、それで慢性的な痛みが治ることはありません。それは痛みの原因・根本を治していないためです。

 

 

 

頭痛の場合は骨格の歪みや体液循環の不良による疲労物質の蓄積、または精神的なストレスが原因となっていることがあります。整体はまさに痛みの根本に向き合い、それを改善しようとする根本療法であると考えられますね。